FC2ブログ
エコで起業!女社長の日常生活
エコロジーな製品を開発販売する株式会社エコノワ社長のブログ。『経営』『環境問題』『子育て(教育)』『旅』などシングルマザーでもある花緒理の日常生活です。
プロフィール

エコノワ社長

Author:エコノワ社長
2008年3月3日に創業した株式会社エコノワの代表:武藤花緒理(むとうかおり)です。 経営者の卵として、日々奮闘する傍ら、シングルマザーとして中学生の息子の教育や子育て(=親育ち!?)にも、日々奮闘中。 『経営』 『環境問題』 『子育て(教育)』 『旅(個人の趣味)』などについて、綴っています。

えこのわ本舗
エコノワ製品が購入できます。
サロン向けヘッドスパDVD
美容室向けのヘッドスパ講座DVDです。
エコシャンプー
プロの美容師も敏感肌の方も安心して使える、エコシャンプー。
太陽と大地のヘナ
プロにも大人気の100%天然ヘアカラー、ヘナ。
アーユルヴェーダ式ヘナハーブオイル
100%天然。インド古来の製法のヘアオイル。
頭皮の美容液
頭皮が元気になるヘアトニック。
エコ洗い
日本初!木の実(ソープナッツ)だけで出来たエコ洗剤。

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







今日、マイコーを観に行った。







そう、今は亡きマイケル・ジャクソンの『This is it』。









残念ながら、私はマイコーのファンではない。









マイコーのファンの方々には申し訳ないが、どちらかと言えば『好きじゃない』部類。









CDを買ったことも、貸りたこともなければ、正直ほぼ興味ゼロ。








そんな私がなぜ、マイコーをわざわざ観にいったのか?







うちの彼が一人ですでに2度観ていた。






でもって、我が師匠《小阪裕二氏》が超おすすめだと言う。







そこまで言われては、弟子としては観にいかないわけにはいかない。






だから、若干しぶしぶ(=しょうがなくf(^ー^;))映画館へと足を運んだ。












で、最初に感想・・・













エンディングで不覚にも涙が頬を伝いました(T-T)・・・













うちの彼も、小阪師匠も、マイコーのことは好きらしい。








だからだろう・・・と、ある程度思っていました。








でも、彼のファンでなくても何度も観たくなる…






という触れ込みがあることも知っていました。









This is it は、彼のロンドン公演(全50回は即完売だったらしい)のリハーサルの様子をマイケルが自分のためにと撮影した、いわば記録映画。








前評判で、彼があれほどステージへの細かいこだわりをもって挑むとは…






なんてことも聞いていたので、そんな話だろうと思っていた。








確かにすごい人だし。











でも、私が最後に流した涙は、彼のすごさに感動したからではない。












あえて口に出すとすれば…










マイケルの深すぎる愛に心が打ち震えた・・・










が一番しっくり来る感じかな…









こういうことって、言葉にすると陳腐に聞こえるから辛い。








しかし、バッシングに会いながらも、キングオブポップと言われ、何億枚というCDを販売する人間が、あれほどまでに謙虚に人を・・・地球を愛せるのだろうか?










私は以前、10人近いスタッフのいる美容室のマネージャーをしていた。









彼、彼女らとともに美容室という場でお客様に喜んでいただくために、さまざまな取り組みをしてきた。





あるときは、イベントのために厚紙を切ったり、紙を貼り付けたり…




そんな時、紙を切るハサミの使い方ひとつに




(一つ屋根の下のあんちゃんじゃないけど…)



『そこに愛はあるのか???』





といつも言っていた。






何か上手く行かないときは、





『愛が足りないんだってば、愛が・・・!』




と一人で叫んでいた。







しかし、そのときの私は間違っていたのかもしれない。






『愛が足りなんだ!』






と叫ぶ前に、私がみんなを愛すればよかったんだと、この映画を見て気づいた。







マイケルは皆を愛していた。










God bless you (神の御加護がありますように)




I love you





など、という言葉が彼の口から何十回と出てくる。







日本人でビジネスパートナーに



『愛してるよ』



なんてことは言うことはなく、文化の違いだと言う人もいるだろうが、彼の言葉は天使の声のようだった。





(ちなみに私はクリスチャンではありませんがf(^ー^;))













みんな!!!愛し合ってるかぁ?????い!!!!!


















マイケル・ジャクソンと忌野 清志郎の冥福を心からお祈りします。













スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://econoix.blog63.fc2.com/tb.php/94-062efe3d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。