エコで起業!女社長の日常生活
エコロジーな製品を開発販売する株式会社エコノワ社長のブログ。『経営』『環境問題』『子育て(教育)』『旅』などシングルマザーでもある花緒理の日常生活です。
プロフィール

エコノワ社長

Author:エコノワ社長
2008年3月3日に創業した株式会社エコノワの代表:武藤花緒理(むとうかおり)です。 経営者の卵として、日々奮闘する傍ら、シングルマザーとして中学生の息子の教育や子育て(=親育ち!?)にも、日々奮闘中。 『経営』 『環境問題』 『子育て(教育)』 『旅(個人の趣味)』などについて、綴っています。

えこのわ本舗
エコノワ製品が購入できます。
サロン向けヘッドスパDVD
美容室向けのヘッドスパ講座DVDです。
エコシャンプー
プロの美容師も敏感肌の方も安心して使える、エコシャンプー。
太陽と大地のヘナ
プロにも大人気の100%天然ヘアカラー、ヘナ。
アーユルヴェーダ式ヘナハーブオイル
100%天然。インド古来の製法のヘアオイル。
頭皮の美容液
頭皮が元気になるヘアトニック。
エコ洗い
日本初!木の実(ソープナッツ)だけで出来たエコ洗剤。

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨日、取引先の化粧品卸会社の営業さんから電話があり…



『今、エコシャンプーを置いてもらっているところなんですが、ヘナも置きたいということなんです。

 そこで、ヘナのPOPとかってありませんか?』



と言われ、そう言えば小売店用のヘナのPOPは作ってなかったなぁ???



と思い出し、話をすると



『手作りでもいいですから』



と言われ、今日サクサクっと作ってみた。



ヘナ店頭POP



作り方とか、色とかが分かるものがいいと言われていたので、こんな感じで作ってみた。



明日はこれを印刷して、スチレンボードかなんかに貼り付けて、送ろうかと思ってる。




やっぱり、こうやって作ってみると、もっといいものが作れそうで…




なかなか納得のいくものは、作れませんっ(>_<)




まぁ、他社のイメージ写真よりましかな?とは思うけど…f(^ー^;)





スポンサーサイト





エコノワのメイン商品は【太陽と大地のヘナ】。


henna_bana480_60.jpg



インドから、直輸入して、化粧品として美容室さんや、一般の方に販売してる。



この太陽と大地のヘナって名前は、私がつけた。




ほとんどのヘナが、○○ヘナで、その○○がカタカナ。




インドのヒンディー語とかでつけちゃってる人も多くて、それじゃぁ日本人イメージできないよ。




ってことで、日本語で考えてた。




そして・・・




『太陽と大地のめぐみで育ったヘナだから・・・???太陽と大地のヘナ???いいじゃん!』




ってo(^-^)o




そして、この太陽と大地のヘナ、商標登録が完了しましたぁ????!!!



なので、これからは・・・




太陽と大地のヘナ(R)



なんて表示になるわけです。




まっ、この(R)ってのはアメリカの商標のマークなので、日本で使ってもなんら意味がないらしいんだけども…




とにかく、これで他社が『太陽と大地のヘナ』をまねできなくなるわけです\( ̄∀ ̄*)/





今度は、エコノワの商標登録ですp( ̄∩ ̄)q








昨日、11月10日(火) ザナドゥージャパン 新宿店様へ、講習会に行ってきた。



ザナドゥージャパンは東京に6店舗美容室を持つ会社だ。


数年前、縁あって押元社長と知り合い、ヘナを伝えてから、各店舗でこうして講習会をしている。


今回お邪魔した新宿店は、新宿駅から徒歩3分ほど、三越の目の前のビルの3F。


超一等地(* ̄∇ ̄*)



本来、年中無休なのを講習会のために昼間お店を閉めていただき、朝10時?夕方4時までみっちり楽しく講習をした。



午前中は、パワーポイントを使ってのセミナー。


通常、美容材料をお伝えする講習会では、≪使い方≫が主体というか、それが講習会である。


しかし、エコノワが大切にするのは、商品だけでなくその商材にまつわる話。


たとえば


≪なぜ、今ヘナなのか?≫

≪なぜ、エコノワはヘナにこだわるのか?≫

≪お客様へのヘナの提案の仕方≫


などなど、通常の講習会ではサラっと話す内容を、約2時間かけて語る。


エコノワが≪エコ≫にこだわるのは、私の息子が生後4ヶ月の時にアトピーになったことが、そもそもの源泉である。



約半年でキレイになったものの、その半年は地獄だった。



そんな思いをこれ以上、子ども達に体験して欲しくない。



そんな思いが根底にある。



みんな、子どもをアトピーになんかしたくない。


でも、自分のしていること…例えば、普通のヘアカラーで染めたり、フツーの石油合成のシャンプーでシャンプーしたり、化粧したり…それが、アトピーにつながることをしらないだけ。



だから、それを伝えるのがエコノワの大切な仕事の一つ。



ってことで、技術の講習はお昼を頂いた後、午後からはじめた。



スタッフが10数人いるので、お互いやり合っこをする。



ヘナ講習5

ヘナ講習3


ザナドゥー新宿店さんのスタッフは、みな仕事が早く、あっという間に塗布し終わる。


姉(美容師)も一緒に塗布しながら、質問に答えていく。


ヘナ講習4



こちらは、今開発中のアーユルヴェーダ式ヘッドスパの様子。


ヘナ講習2

ヘナ講習1


アーユルヴェーダ式の100%天然のオイルで頭皮をマッサージし、その後色の付かないヘナを素手で塗っていく。



通常ヘナは色が付くので、手袋をしてハケで塗る。



しかし、これは色が付かないので素手。


これ、塗っている人は気持ちいい様子(*^o^*)



本格的にヘッドスパをする場合は、約30分オイルで丁寧にマッサージするのだが、これをやっている最中でほとんどのお客様が寝てしまう。


今回は、マッサージはデモンストレーションで短時間でしただけだったので、みんなと楽しく談笑しながら。




今回は、ヘナと言っても白髪染ではなく、おしゃれ染め。


要するに、ここのスタッフさんみんな若くて髪を通常のヘアカラーで明るくしてる。



そこにヘナで色をつけるという作業になるわけ。



ヘナ100%はオレンジなんだけど、藍(ブルー)やイエローの色もあるし、その他ハーブのヘナもある。



ホントみんなきれいに色が入って、しかも髪ツヤツヤピカピカ☆



ヘナやハーブのカラーは、自然だからその人それぞれの色がでる。



同じ色を塗っても、その人の元々の色や、髪の明るさ、髪の質などで、最終的な発色は人それぞれ。



だから、面白い(*^-^)




ヘナをした後はみんなニコニコ(*^o^*)




今回、ザナドゥージャパンの総店長さんを染めた。



彼は、通常のカラー剤がしみてしまうらしい。


それでも我慢して、カラーしてたんだって。



今回ヘナを初めて塗って、白髪も染まり、プリンになってた髪もキレイになじみ、感動してくれた。




ヘナの良さをもっともっと私たちが伝えなきゃって改めて思った。



『ヘナって“白髪染め”だと思ってました』



とスタッフさんに言われた。



『今回の講習会で、おしゃれ染の可能性があるって知りました♪』



本当に嬉しい言葉(*^-^)




エコノワをはじめて、ヘナの講習会はほとんどしていなかったが、これから頑張って全国の美容室にヘナを広めていきたいと改めて決心した。




ザナドゥージャパン万歳!!!




ありがとう(*^-^)







姉がインドから帰ってきた。


まだ話しもそこそこで、写真の一部データを渡されただけだが、前回私が行った時に出会った素晴らしい通訳さん(Mr.バルマ)のおかげもあり、良い出張ができたようだ。



とりあえずは、ヘナが一番の目的だったため、ヘナの畑。


2009india1.jpg

姉(武藤 真紗世)(真ん中)、ブログ初登場(*^-^)


今年、雨があまり降らず刈取りがいつもより早く終わってしまっていたそうだが、残っている畑で刈取り作業中。



このように、みなさんサリーを着ての作業。

2009india3.jpg


刈り取ったヘナ&ラジャスタンの方々の笑顔o(^-^)o

2009india2.jpg



この緑の葉っぱが髪をオレンジに染めるなんて、素敵でしょ?



オレンジ色ってどんなオレンジ?



2009india4.jpg


こんなオレンジ(* ̄∇ ̄*)



ヘナの畑のそばの牛さん。


『なんで色塗ってるの?』


と聞くと


『色ぬらなきゃ、誰の牛か分からないじゃなぁ?い(^o^)』


と、言われたらしいf(^ー^;)



また、後々紹介するが、インドは野良(じゃないんだけど)牛だらけ。


デリー市内はほとんどいなくなったけど、ちょっと郊外に行くと、牛牛牛。



ヘナの加工工場で、従業員の方々がお食事(^o^)

2009india5.jpg


インドの人はみんなこういうステンレスの容器に、チャパティとかナンとかとカレーを入れてくる。


これがお弁当。


ホント、インド人カレー以外は食べない。


日本人は、贅沢だなって思うよ。




ヘナの畑の近くの街中でも、パチリ☆


2009india6.jpg


みんなきれいなサリーを着てる。


デリー市内では、ジーンズを履いた女性も見られるようになったが、まだまだ99%くらいはサリーか、パンジャビスーツ(上とパンツとセパレートになってるもの)かどちらか。



みんな本当に色とりどりのサリーを着てて、本当におしゃれ(* ̄∇ ̄*)



ラジャスタン州の人たちは特におしゃれで、アクセサリーもいっぱいつけてる。



ラジャスタン州は砂漠で、とっても乾燥してて暑いから、鮮やかな色のサリーがまた似合うんだ(*^-^)b



写真が山のようにあるから、明日からせっせとアップする予定!



出来る限り、インドの細かな部分もお話していけたらと思う。



インド万歳!!






やっと昨日新発売になった【太陽と大地のヘナ】!!!


オレンジ1


ここまで来るのに、ホント山あり谷あり、涙あり笑いあり…大変でしたp( ̄o ̄)q


しかし、こうやって堂々と(!?)販売が出来ることになったのも、石田香粧さん(製造元)はじめ、インドの工場の方々、スタッフのみんなのお陰です(*^-^)


この場をおかりして感謝申し上げます。

本当にありがとうございます(^o^)/



【ヘナ】って何?

なんて方が、いらっしゃったらぜひ太陽と大地のヘナのサイトをご覧下さい。


でもって、今ヘナって色々な会社が出していますが、太陽と大地のヘナは日本最高品質=世界最高品質だと自負しておりますp( ̄∩ ̄)q


なぜか?って話をすると、シリーズ化しそうなので、またきちんと考えますが、とにかく品質には超こだわっています。


まずは、コレを輸入し始めたのは【現役の美容師】だから。


【色がちょっとオレンジっぽくなる天然のトリートメント】

とヘナのことを思っている人も多いですが、美容師さんはそんなクオリティでは納得しませんし、仕事になりません。


短時間でキレイに染まる


そうでなければ、プロの道具としては使えません。


なので、ヘナのことを知っている人を前提に話しますが、ヘナは1時間とか2時間かかる…


というのが、今までの常識でしたが、


太陽と大地のヘナは30分でキレイに染まる!!!

のです。


まぁ、ヘナのことを知らない人にとっては『なんじゃらほい?』って話ですが、ヘナのこと知ってる人にとっては


『おぉ??、スゲェ???、マジでぇ????!!!p( ̄o ̄)q』

あっ、ちょっと言葉汚くてすみませんm(_ _)m

と感嘆の声を上げてしまうのです。




ホームページもまだ完璧ではありませんが、コマーシャライザーを使ったCMも作ってますので、ぜひ


太陽と大地のヘナ公式サイト



をご覧下さいませぇ?(o^∇^o)ノ





エコノワは元々、美容室向けに【ヘナ】という天然の毛染めを販売するのが主たるシゴトだ。

勿論現在も美容室向けに販売をしている。


そのため、エコノワの顧客は今でも【理美容室】が一番多い。


エコノワは様々な情報発信基地を持っているが
(あっ、そんな基地とかじゃなくって、ホームページとかブログとかのことで・・・f(^ー^;))、
エコノワの一番初めの情報発信が美容室向けのニューズレターだ。


はじめは、白黒のレーザープリンターで事務所でせっせとコピーしたもので、手作り感満載だった。


しかし、サロン数が増えるにつれ手作りでは間に合わなくなり、外部に印刷依頼するようになり、さらにはデザイナーさんに頼んで、壁に貼りたくなるようなデザインへと変化した。


そう、これは【壁新聞】


なぜかというと、美容師さんは本やファイル(資料など)を、開いて文字を読むのが苦手。


いつも立って仕事をしていて、座るのはお昼の時くらい。


冊子にしてしまうと、どこかへ行ってしまったり、オーナさんがチラっと見てお終いだったりするので、壁新聞にすることで、バックルームに貼ってもらい、お昼の時や休憩の時に気軽に読んでもらおうと思い立ったのだ。


この壁新聞も今回でVol.11


一応、理美容室向けのものなので、一般公開はしていないが、
雰囲気だけでもご覧頂きたいf(^ー^;)


壁新聞200909


『こんなかわいい壁新聞なら、うちにも欲しい!』

という、理美容室様(←限定)は、エコノワまでご一報願いたい。





やっとやっと届きましたぁ????(* ̄∇ ̄*)

太陽と大地のヘナ!!!

7月の展示会出展に間に合わせるつもりで、準備を進めて来たのだが、今回エコノワ初の【化粧品のヘナ】のため、日本に着いてから、あれやこれやと・・・

一時は、化粧品にできないかも!!!(; ̄ □ ̄)_

なんて心配していた時もありました。


ホント、日本の化粧品基準は世界一だと改めて実感(>_<)


エコノワは化粧品メーカーではないため、化粧品製造業者さんに一度ヘナを渡し、加工をしてもらわなくては製品化できない。

ヘナは中身を加工するわけではないが、裏の表示ラベル貼りとか、袋詰めとかも製造業の資格がないとダメなので、うちではできないのです。


インドで製品化しても良いのですが、それは怖いp( ̄o ̄)q


お金がかかっても日本である程度しないといけません。


ちゃんと分析なんかもしてもらってホント一安心♪


で、届いたのがコチラ

henna1.jpg


うぅ???ん(* ̄∇ ̄*)眺めてるだけで気持ちいぃ????(* ̄∇ ̄*)


これからは、この太陽と大地のヘナが様々なところへ旅立つと思うと、なんだかゾクゾクしてきます。


太陽と大地のヘナは、インドでも最高品質のヘナを使っているので、超オススメ♪
(詳しくはサイトをご覧下さいo(^-^)o)

普通のヘナは、1?2時間しないと染まらないんだけど、このヘナは違ぁ??う!!


プロが丁寧に塗れば、20分でしっかり染まる!!(ワォp( ̄o ̄)q)

素人さんでも30分でOK♪


無色ってのものあるので、今流行りの【ヘッドスパ】が自宅でも出来るんですよぉ???。

ヘッドスパに関しては、まだ資料とかも作っていないけど、これからDVDを作る予定。



このヘナ、発売日は10月1日!!!

売る方も、使う方も楽しみにしてて頂戴ねぇ????。




エコロジー製品の開発販売のエコノワ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。