FC2ブログ
エコで起業!女社長の日常生活
エコロジーな製品を開発販売する株式会社エコノワ社長のブログ。『経営』『環境問題』『子育て(教育)』『旅』などシングルマザーでもある花緒理の日常生活です。
プロフィール

エコノワ社長

Author:エコノワ社長
2008年3月3日に創業した株式会社エコノワの代表:武藤花緒理(むとうかおり)です。 経営者の卵として、日々奮闘する傍ら、シングルマザーとして中学生の息子の教育や子育て(=親育ち!?)にも、日々奮闘中。 『経営』 『環境問題』 『子育て(教育)』 『旅(個人の趣味)』などについて、綴っています。

えこのわ本舗
エコノワ製品が購入できます。
サロン向けヘッドスパDVD
美容室向けのヘッドスパ講座DVDです。
エコシャンプー
プロの美容師も敏感肌の方も安心して使える、エコシャンプー。
太陽と大地のヘナ
プロにも大人気の100%天然ヘアカラー、ヘナ。
アーユルヴェーダ式ヘナハーブオイル
100%天然。インド古来の製法のヘアオイル。
頭皮の美容液
頭皮が元気になるヘアトニック。
エコ洗い
日本初!木の実(ソープナッツ)だけで出来たエコ洗剤。

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私の手帳はもう8?9年ほど前から、【フランクリン手帳(プランナー)】を使用している。


【7つの習慣】という世界的大ベストセラーの本を基本に作られた手帳である。


7つの習慣も素晴らしいが、私はその前に読んだコチラの本にある意味衝撃を受けた。


TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究
(1999/01)
ハイラム・W. スミス

商品詳細を見る



時間管理なんて、私には絶対無理な話だった。

手帳を持てども持てども開くことすらなく一年が過ぎていく。

それを何度繰り返したことだろうか。


しかし、薦められたこの本を読んだ時に、私の中の【時間管理】の概念が音を立てて崩れていった。


【時間管理】というと【時間に支配される】と思い込んでしまう。


しかしこれは、【自分が自由に生きていくための時間の使い方】を学ぶための本だった。


時間を知らなければ、時間に支配される。


時間を知れば、自由になれる。


驚くべきパラダイムシフトだった。


その後、七つの習慣を読み、私は自由を手に入れた。




さて、手帳に話は戻る。



これらの本をベースに作られた手帳は、フランクリン・プランナーと呼ばれる。


私が(たしか)3年ほど前から使っているバインダーはこちら。

手帳2


なぜか、手帳はずっと赤である。


もう何年も使っているのに、全く支障なく使える。


もちろん、フランクリン手帳用のバインダーでフランクリンの中身しか使えない。


中も色々あるが、私は見開き2ページで1週間というウィークリー・リフィルを使用。

手帳1


私は主に一週間単位で仕事をする。


そうしないと、自分のゆるゆるした時間がなくなるから。


ゆるゆるした時間は無駄のように言われるが、私にとっては頭をクリアにしたり、頭の中の余分なゴミやほこりをゴミ箱に入れている時間に感じる。



本来この手帳は、朝早い時間に開き、プランを立てることから始まるのだが、昨日のブログで書いたように、やはりそこにはビジョンを見つめる時間がある。



自分はどう生きたいのか?

自分が本当に大切にしたいことのために、
きちんと時間を費やしているか?



それを見つめるのだ。



7つの習慣の著者、スティーブン・R・コヴィーは言う。


一番大切なことは一番大切なことを
一番大切にすることである。



自分が一番大切なものを、毎日見つめることができる人がどれほどいるだろうか?


毎日、その言葉を思い出すだけで、どれほどのエネルギーになるか知っている人はどれほどいるだろうか?



どんな手帳を使おうとも、毎日自分に問いただすことは誰にでもできる。


あなたにとって一番大切なことはなんですか?





スポンサーサイト

ネットで、カタログスタンドを探していて見つけた文具屋。


文具と言ってもおしゃれだったり、高機能だったり、デザイン性が非常に高い、いわゆる高級文具を主に販売している。


法人様向けというより、個人商店や個人のお客が相手の文具屋。


そのサイトを見てみると、まぁなんと魅力的な文具がいっぱい(*^-^)



私は【かわいい文具】には、イマイチ興味はないが、おしゃれな文具はやはり気になる。


先日ある方が、手帳にペンではなく、シャープペンで記入をしていた。


私は通常、水性ボールペンを使用しているが、予定の変更があったときなどは、修正ペンで消す。


しかし、良く考えてみればシャープペンだと消しゴムで消せる。


私は、DMなどの案を考えるときマインドマップを使って考えるがその時は、鉛筆を使うことが多い。


しかし、鉛筆は削るという作業が発生する。




前ふりはこのくらいで…f(^ー^;)



そのネットショップで見つけた(買ってしまった)のは、MILAN(ミラン)の消しゴムと、FABER-CASTELL(ファーバーカステル)のシャープペン

シャープと消しゴム


ファーバーカステルと言えば、ドイツの老舗画材や。

色鉛筆が日本では有名ではないだろうか?


さて、本日届いたシャープを早速使う。



おぉ????、持ち心地が素晴らしいっ!!!p( ̄o ̄)q


本来、(たぶん)デッサン用であるため、長時間の持ちにも耐えられる作り(ちょっと表現が大げさか!?)となっており、持ってて疲れない気がする。



シャープペンなんて、100円で売っている。


しかし、これは1050円。


勿論世の中もっと高いシャープはあるだろうが、私的にはかなり贅沢なお買物♪



次はMILAN(ミラン)の消しゴムだが、これはスペインの消しゴムメーカーのものだそうだ。

 
【良く消える】

との触れ込みと、

わずか、52円の価格に惹かれ購入。



さて、こちらも使ってみると…


おぉ???????p( ̄o ̄)q

素晴らしい消し心地(* ̄∇ ̄*)



三角形が持ち易く、角消しのように細かいところも良く消え、消しカスがまとまる♪



仕事で使用するものは、出来る限り安価に手に入れようとしているが、こういったちょっとした贅沢はやはり心を豊かにするものだ。



今日から、ファーバーくんと、ミランちゃんがこれから仕事の仲間に加わることになる。



最近私の周りには、fromCHINA が割拠しているが、ここに fromGerymany と fromSpanish が攻め込んできた。

※割拠(かっきょ)とは?
それぞれが自分の領地を根拠地として勢力を張ること





今後は、今までより心豊かに仕事ができることだろう(* ̄∇ ̄*)








省エネ、節電…がここの所キーワードになっています。

現在計画停電も一旦中止のようですが、夏暑くなってエアコンをガンガン使うようになると
ちょっと大変になってくるようです。

以前からクリーンエネルギーには興味がありましたが、
より一層関心が高くなりましたね。

コストのことだけを考えると、導入する気になれませんが
今回の電力不足などを考えると、自力で電気を生み出すことが
大切な気がしてきました。

私はとりあえずプリウスに乗っていますが、本当は電気自動車がいいなぁ~

と思っています。

さらにその電気は自家発電…が理想。

自動車は無理でもバイクなら簡単に自家発電できるかも?

と思って、バイクぐらいなら家庭用の太陽光パネルと風力発電が
使えるかもね?

なんて思っていたのですが、バイクって走っていると風を切ります。

この風を風力発電の羽根にあてて、そのまま充電する…

そうすると、走りながら充電ができる=充電の必要なし!

…ってなるんじゃないでしょうか?

電気のことは全く分からないので、どれくらいの電力が必要で
走行中にどれくらいの電力が作り出せるのか分かりませんが、
これ結構いいと思いません???

唯一のデメリットは…邪魔…ってことでしょうか?(笑)

クリーンで低いコストの発電を、誰か開発してくれないかなぁ~…

昨日とうってかわって、快晴の岐阜。

朝からさわやかな風が吹いている。

今日は仕事はお休み。

息子もサッカーの合宿でいないので、一日家で引きこもりをしようと決めたのはいいが、
やはり一週間掃除をしてないと、家の中が汚い・・・p( ̄o ̄)q

そこで登場するのがコレ

マキタの掃除機


そう、マキタの充電式掃除機。

あの通販生活でロングセラーになっている掃除機である。

我が家は基本フローリングなので、全く問題ない働きっぷりを見せてくれる。

とにかく、持ち運びが便利で手軽なのがなんともいい。

スリムなのに力持ちという、なんとも羨ましい奴である。

日曜であろうと、いつであろうと、手にとってスイッチ一つでいつもと同じ働きをする。

グチ一つ言わない。

最近、お掃除ロボなる自動で掃除をしてくれる丸い形をした掃除機がある。

TV通販を見てしまうと、なんとも欲しくなってしまう代物だ。


しかし、ふと思った。

『彼と付き合った場合、果たしてそこに絆は生まれるのだろうか?』

・・・と。


マキタくんは、手にとってスイッチを入れないと当然動かない。

ゴミが一杯になると、ちょっと仕事のパフォーマンスが落ちる。

それを感じ、ゴミを捨てる。

マキタくんと私の間に絆が生まれる瞬間だ。

そう思うと、今日はゴミの袋をキレイに洗ってあげようという気になった。

今、他の洗濯物と一緒に太陽の光りをあびている。

これでマキタくんと私の絆が更に深まったのは言うまでもない。


『これからも、よろしく。マキタくん。』



エコロジー製品の開発販売のエコノワ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。