FC2ブログ
エコで起業!女社長の日常生活
エコロジーな製品を開発販売する株式会社エコノワ社長のブログ。『経営』『環境問題』『子育て(教育)』『旅』などシングルマザーでもある花緒理の日常生活です。
プロフィール

エコノワ社長

Author:エコノワ社長
2008年3月3日に創業した株式会社エコノワの代表:武藤花緒理(むとうかおり)です。 経営者の卵として、日々奮闘する傍ら、シングルマザーとして中学生の息子の教育や子育て(=親育ち!?)にも、日々奮闘中。 『経営』 『環境問題』 『子育て(教育)』 『旅(個人の趣味)』などについて、綴っています。

えこのわ本舗
エコノワ製品が購入できます。
サロン向けヘッドスパDVD
美容室向けのヘッドスパ講座DVDです。
エコシャンプー
プロの美容師も敏感肌の方も安心して使える、エコシャンプー。
太陽と大地のヘナ
プロにも大人気の100%天然ヘアカラー、ヘナ。
アーユルヴェーダ式ヘナハーブオイル
100%天然。インド古来の製法のヘアオイル。
頭皮の美容液
頭皮が元気になるヘアトニック。
エコ洗い
日本初!木の実(ソープナッツ)だけで出来たエコ洗剤。

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011年9月17日、18日の宿泊先…南インド、チェンナイの空港から1時間ほど離れた場所にあるホテル

1500ルピー(約3000円)で、このホテル。なかなかいい感じですが、部屋に冷蔵庫はなく、ホテルにも近所にもビールはありませんでした… (;-_-)

DSCN0581s.jpg

DSCN0582s.jpg

今朝の朝食。
『ブレッド&コーヒー』と頼んだら

『today is no bread』

って… (;-_-) しょうがないので、エッグドーサ(玉子とドーサ=米粉で作ったクレープ)と、フルーツサラダを注文。

DSCN0583s.jpg

DSCN0584s.jpg

果物がちょっと心配で、今日は下痢止めを持ち歩きましたが、無問題でした(^-^*)

スポンサーサイト

『食べてはいけないもの』シリーズ第二弾!!

今回は、素手でやりとりされるチーズ♪






2011年9月13日 インド3日目 ラジャスタン州ソジャト ヘナ畑

ホテルのあるジョードプルから、ヘナの畑のあるソジャトまで約2時間半車にのります。

途中、時間があったのであるお寺に行きました。

DSCN0439s.jpg
木に腕輪やお祈りの紐などが結びつけてあります。

そこで掃除などをしている女の子たちが、日本人が珍しいらしく(最初は『モンゴル?』と聞かれた)私に話しかけてくるので、なんとなく仲良くなって、ジュースとお菓子をおごってあげました。

そんなことで、お土産やさんの前でパチリ♪

DSCN0442s.jpg
みんなとってもシャイなんです(^-^)

英語もできない彼女たちとは、通訳さんを通してしか話ができなかったのですが、なぜか『電話番号を教えてほしい』なんて言われました(^o^;A

丁寧にお断りしましたけどね(笑)

さて、いよいよヘナ畑です。

収穫時期までまだ1ヶ月ほどありますが、それでも青々と茂ったヘナはとても美しかったです。

DSCN0479s.jpg
見渡す限りヘナ畑

DSCN0492s.jpg
雨季の時期にたっぷりと…それでいて適切な量の雨の恵みをうけたヘナの葉は活き活きとしていました

DSCN0495s.jpg
ヘナの花を持つわたし…

ちなみに、ヘナの花はとってもいい香りがします。

昔は香水などにしていたようですが、ヘナの花が咲くとヘナの栄養分を吸い取ってしまうそうで、花が咲く前に切ってしまうそうです。

なんだかもったいないくらいの香りでした。

日本のみなさんに、契約農家の農場主さんからのメッセージももらったりして、今回の収穫は大きかったです♪

今年のヘナの出来はかなりいいそうで、期待できそうですよ(^-^*)




インドには、食べてはいけない食べ物がたくさん売っています(笑)
今回はシリーズで、『食べてはいけないもの』をご紹介します(笑)





2011年9月15日 取引先とミーティングのためにオールドデリー(旧市街)に行って来ました。取引先に行く前に、有名なバナナジュースがあるというので、飲んでみたのですが…






牛に草をあげてきました(^-^*)



道端で草を売っているのですが、それを買って牛にあげることが、お供え(お布施)になるそうです。

輪廻転生を信じるインドの人たちは、神様である牛や生き物を大切にすることで、死んでから…あるいは生まれ変わってから自分に返ってくると信じているそうです。

まっ、要するに自分のためにしているのです(笑)。


その3の続きの動画です。

ジョードプルの街中にも当然!?牛さんがたくさんいますが(インドでは牛は神様です)、その牛にバナナを買ってやる様子です。この行為はお供えものをするという感じなんですよね。



この臭さが伝わらないのが悔しいです(>_<)(笑)

※すみません、続きがありました(>_<)今アップロードしていますので、しばらくお待ち下さい<(_ _)>



インド2日目 2011年9月12日 ジョードプル

インド2日目の夕方、今回のインドで着る『パンジャビスーツ』を購入するために、ジョードプルの市街地のバザールに出かけました。

ホテルから10分ほどの所にあるため、オートリクシャーという三輪車に乗って出かけます。

DSCN0402s.jpg
料金は乗る前に交渉します。このときは60ルピー(約120円)でした。

インドの商店街は道路を挟んで両端にこのようにアーケード街のようになっています。

DSCN0404s.jpg

私はちょっと離れた観光客など行かないお店を何軒か回り、安くてシンプルなパンジャビスーツを探しました。

このとき既に気分が最悪だったので、お店での写真を撮るの忘れてました…f(^ー^;)

パンジャビスーツを買ったら、ズボンのウェストにゴムを入れてもらいます。通常は生地だけ買って仕立て屋さんで作ってもらうのですが、私は時間がないので、今回は既製品を買ってゴムだけ入れてもらうことに…。

DSCN0415s.jpg
このような仕立て屋さんもたくさんそこら中にあります。

DSCN0414s.jpg
ゴムをミシンで縫ってくれているところ。

そして…。

これが完成品♪綿100%でとても着心地が良いこのパンジャビスーツ、上下とこのストールを含めて(基本はこの3点セット)550ルピー(=約1,000円!!)。こんなに安いので、インドにはほとんど日本から服を持っていく必要はありません♪デリーに戻ったら、もう一着購入の予定です。

DSCN0422s.jpg

12日の夕食はレストランの隣の『レッドチリ』という一応イタリアンのファミレスみたいなところに行きました。ペンネアラビアータがあったので注文♪

DSCN0416s.jpg

味は…甘くて、辛い… (;-_-) 正直美味しいとは言えないペンネでした… (;-_-) 残念…




昨日は、夕食の前にジョードプルの市街地にあるバザールへ行って来ました。
その様子をどうぞ♪



とにかく…まぁ、いつものインドですが…ホコリと、排気ガスと、生ゴミとか得たいの知れないものの臭いで…

途中で正直吐きそうになりました… (;-_-)

この映像を撮影したときは、まだリクシャーを降りたばかりで、元気な時ですf(^ー^;)

ちなみに、撮影はビデオカメラではなく、ニコンP3000の動画にて撮影しました。



今日は飛行機でジョードプルという、ヘナの畑に一番近い町まで行くため、7時半出発!…ということで、朝6時20分に目覚ましをセットするも、5時半に目が覚めてしまいましたf(^ー^;)

以前購入したパンジャビスーツに着替え、洗顔、化粧をして7時には朝食を用意して頂きました♪

インド7
ナンのようなものの中に、ナント!大根が入っていのです!その上にあるのがコロッケのようなもの。右手前はヨーグルトで奥は豆のカレー

インド8
これは、プーラオというプラフのようなもの。野菜が色々入って美味でした(^▽^)/

そして、〆はやはり…チャイ♪
インド9

食べ切れない程たくさん用意していただいた朝食をほおばった後、空港へ。

今日は国内線ですが、昨日到着した国際線と同じ場所にあります。

今は、Eチケット(インターネットで予約)で、搭乗券も自動で発券!

インド10

そして、今回コーディネーターをしてくれるB.K.バルマさん(^▽^)/ 笑顔が素敵です♪

インド11

搭乗ロビーもこんなにキレイ…(T-T)←キレイなインドというのは私にとってはある意味カルチャーショック(>_<)

インド12

パンジャビスーツ姿の私もパチリ☆

インド13

ナント、自販機までありましたw( ̄o ̄)w(数年前のインドでは自販機なんて考えられませんでした…)

インド14

価格は、ミネラルウォーターで10Rp(1ルピー=約1.8円)なので20円弱!トロピカーナのジュースは70円弱!

インド15

JETWAYSのプロペラ機に乗って、一路ジョードプルを目指します。

インド16

ここ数年で、国内線の空路もたくさんできたらしく、飛行機も新しくてなかなか快適♪
ちなみに、デリー~ジョードプルの往復航空券は日本円で約12,000円。1時間ちょっとの空の旅でしたが、早めに予約をすると安いそうで、当日だと3倍くらいするらしいのです。

さて、到着したジョードプルの空港は小さいながらも素敵な外見♪

インド17

『撮影はダメ!』
と言われていたようですが、外国人ですから…と心の中で言い訳をして撮影f(^ー^;)

空港からタクシーで10分ほどで、今日から2泊するホテルに到着。

おっ!なんだか素敵な門構えですが…

インド18

今日の宿代は1500Rp(約3,000円)ですが、スタンダードのお部屋が一部屋しか空いてなく、私はアップグレードしたお部屋に♪ 

インド19
清潔なベッドルーム

インド20
リビングまであります(^-^*)

インド21
なかなか素敵な外観

ホテルで一旦休憩し、ランチは隣のレストランに…。

今日私が頼んだのは『チャオミン』という、インドで若者が好きな『やきそば』。

インド23

そう!これ、やきそばそのもの!なのです。インドの味しません(笑)

チャオはチャーハンのチャオで、きっと『炒めた』という意味でしょう。ミンは『麺』のことなので、『炒麺』だと想像します。
(あくまでも想像ですが、たぶん合ってると思います。)

なかなか美味しいチャオミンでした♪

さて、夕方からは近所のバザールに行って、安い(1,000円以下らしい…)パンジャビスーツを新調して、旅のお供にします。







2011年9月11日(月)14時10分 関西国際空港よりエアインディアにて、インドデリーに出発!

インド1

機内は清潔で、一席ごとにTVもついていて、快適そうです♪

インド2

機内食は勿論カレー。

チキンカレーはなかなか美味しかったです。

インド3

インド4


香港に立ち寄り、インドには現地時刻で21時10分に到着!

日本との時差は3時間半なので、夜中の12時半くらいに到着したことになります(>_<)

2010年新しくなったインディラガンジー国際空港は、本当に国際空港みたいでした(笑)

(2年前は、ボッロボロの空港でしたので…f(^ー^;))

インド5


インド現地の通訳兼コーディネーターをして下さる、バルマさんに迎えに来ていただき、バルマさん宅へ出発!

デリー滞在中は、バルマさんのお宅にホームステイ(^▽^)/

フレンドリーな家族との挨拶もそこそこに、早々にシャワーを浴びてベッドに…

ホームステイ時の私のベッド♪

インド6

インターネットに接続するTATAFOTONも、イケメン長男のプシュカールくんにセッティングしてもらい(またバルマさん宅に帰ったら、写真撮ります♪)、スタッフにメールを入れて、今日のところはおやすみなさい…

ということで、日本時間の3時半くらいにベッドに入りました♪






2011.05.20_10:24

インド行きが決定しました('-^*)/

少し先ですが9月11日~21日までの10日間。

9月はヘナの収穫時期。

さらに今回は南インドの藍の畑にも行く予定。

藍はいわゆるインディゴですが、太陽と大地のへナではこの藍100%をブルーというヘアカラー染料として販売しています。

ヘナimgs

この原料を今回初めて見に行きます。

元々インドは藍の産地。

世界各国にこの青色染料を輸出していたのですが、現在は安価な化学染料に押され衰退産業らしいのです。

日本でも藍染めとして知られる藍ですが、インドのものとは少し違うらしいのです。

とにかく初南インド、楽しんできます(^-^*)


今回は関空発のエアインディア(ムンバイ経由デリー行き)です。

関空は1回しか利用したことがないので、それも今回の楽しみです。









インド都市部の自営業者の割合は44%というデータがある。


雇用労働者(臨時は除く)は、20%以下だそうだ。


自営業と言っても、昨日お伝えしたような露天商やそれに毛が生えたような人たちが多い。


2009india20.jpg

このように路上で何でも売っているのだが、これはスパイス。




2009india19.jpg

これは、お菓子。

ジェリービーンズみたいなのとか、なにかの種みたいなのをおやつに食べる。

もちろん、ハエもいっぱいたかってるf(^ー^;)





2009india24.jpg

これは、ラスクの分厚いお菓子。


実は、インド人辛いカレーも好きだけど、あまぁ???????いお菓子も大好き(>_<)





2009india22.jpg

新鮮な野菜も売ってます。





2009india23.jpg

こちらは路面ではなく、建物の一部を使ったお店。


結構朝早くから、夜遅くまで開いてる。


じゃぁインド人は働き者なんだ!


っていうと、ちょっと違う。



お店の周りに人がたくさんいるんだけど、仕事してる人はほとんどいない。


料理系を作る人は動いてるけど、売るだけの人は寝てる人も多いf(^ー^;)



とにかく人はどこもたくさんいる。



だから、何を売っても商売がそれなりに成り立つんだよね。



日本で勤め人として朝早くから夜遅くまで働き、家のローンを払う人たち。



居眠りをしながら、野菜や日用品を売る人たち。



人の幸せは、人それぞれだが、日本人は一生懸命すぎるなぁ???とインドに行くと…というか、日本以外の国に行くと、いつも思う。




インド万歳!!!








今日もインドの報告。
(と言っても私が行ったわけじゃないけど…f(^ー^;))


インドって聞くと、みんな一様に


『えっ!インドですか!?凄いですねぇ???』


と感心される。


確かに凄い所ではあるが、近年は近代化が進み、今回姉が利用したデリーの国内線の空港なんて、日本の空港と引けを取らないくらいキレイなのだ。



2009india7.jpg


国内線は昨年(かな?)新しくなったので、とってもキレイ♪


国際線は、少しずつ着手していて、年々少しずつキレイになっていってる。




インドの公用語は、ヒンディー語。

英語は第二公用語なので、ある程度の学校を出ているインド人は英語が話せる。

でも、自国の文字すら読めない書けない人も多いんだよね…。

インド、フクザツなり。




でもって文字はデーヴァナガリーって聞いたことないような文字を使う。


2009india8.jpg


大体、こんな感じで英語とデーヴァナガリーが併記されている。


英語表記がないと全く読めない。



2009india9.jpg


これは、オートリキシャーの車内(だと思う)。



リキシャーってのは、日本の人力車の人が自転車になってるもので、インド人の足として、良く利用されている。(語源は人力車なんだよ)


さらに、それがオートバイになったものが≪オートリキシャー≫というもの。



乗る前に、

『〇〇まで行くんだけど、いくら?』

と値段交渉をする。


ガイジンだと、吹っかけられるので、予めどれくらいかかるのか知っておかないと大変!

日本のタクシー代より高いこと言ってくる人たちもいるし。



普通は2?3人乗るタイプのものだけど、これは、バスみたいになってて人は何人でも乗れる。

というのも、人数の制限はないから乗りたい人がいたら、どれだけでも乗せちゃうんだよねf(^ー^;)

この間行ったとき、リキシャー(自転車です)に子どもが10人くらい乗ってた。

私立学校の子ども達のようで、それをおじぃちゃんが運転してた。

恐るべし、インド格差社会(>_<)







インドは、屋台天国でもある。


路上で何でも売ってる。


2009india10.jpg

2009india11.jpg

これは、干しブドウ。

果物は豊富で、季節ごとに色んなものが売ってる。

2009india18.jpg




2009india12.jpg

これは、(たぶん)サモサ。

パイ生地みたいな中に、ドライカレーが入っててそれを揚げたもの。

インドのファストフードですな。

これが美味いんだ。

2009india13.jpg

大きすぎるね、この鍋f(^ー^;)


たしか、こんな食べものケニアでも食べたなぁ?。

同じような名前だった記憶が…???


2009india16.jpg

これは何だろ?




2009india17.jpg

勿論屋台でカレーも食べれる(* ̄∇ ̄*)




2009india14.jpg


これはお菓子やさん。

インドのお菓子は頭が痛くなる甘さ(>_<)

しかも、こんな甘いものが何かカバーをかけることも、ケースに入れられることもなく、露出してるもんだから、ハエたちがわんさか寄ってくる。



でも、インド人気にしなぁ????い(* ̄∇ ̄*)



2009india15.jpg

2009india21.jpg


勿論、服や生地、雑貨も何でも売ってる。



インドでも≪モノ≫はたくさんあるんだよね。





インド万歳!!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。