エコで起業!女社長の日常生活
エコロジーな製品を開発販売する株式会社エコノワ社長のブログ。『経営』『環境問題』『子育て(教育)』『旅』などシングルマザーでもある花緒理の日常生活です。
プロフィール

エコノワ社長

Author:エコノワ社長
2008年3月3日に創業した株式会社エコノワの代表:武藤花緒理(むとうかおり)です。 経営者の卵として、日々奮闘する傍ら、シングルマザーとして中学生の息子の教育や子育て(=親育ち!?)にも、日々奮闘中。 『経営』 『環境問題』 『子育て(教育)』 『旅(個人の趣味)』などについて、綴っています。

えこのわ本舗
エコノワ製品が購入できます。
サロン向けヘッドスパDVD
美容室向けのヘッドスパ講座DVDです。
エコシャンプー
プロの美容師も敏感肌の方も安心して使える、エコシャンプー。
太陽と大地のヘナ
プロにも大人気の100%天然ヘアカラー、ヘナ。
アーユルヴェーダ式ヘナハーブオイル
100%天然。インド古来の製法のヘアオイル。
頭皮の美容液
頭皮が元気になるヘアトニック。
エコ洗い
日本初!木の実(ソープナッツ)だけで出来たエコ洗剤。

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





昨夜、母の63歳の誕生日会のために、近く蕎麦屋に行った。



昼は何度か行ったことのあるその蕎麦屋は、夜は『蕎麦会席』なるものがあると言うので、母のリクエストに応えてそこにした。



ちなみに我が家は6人家族。



それぞれの誕生日には、誕生日を迎える人のリクエストにより、外に食事に行く。




さて、その蕎麦屋。




確かにおいしい。




会席は3,000円という価格にしては、満足すぎるほど満足で、とにかく美味しい!!!


(例のごとく、写真は忘れたけど…(^-^;)



でも、私たちが予約した6時?7時半くらいだったかな?



その間、客は私たちのほかに一組だけ。



その客は、普通に蕎麦とか注文しただけのよう。




本当に心温まるサービスと、美味しい蕎麦会席なのに…




もったいない(>_<)




お店のつくりも数寄屋造りの一軒やでとても素敵で落ち着く。




なのに…嗚呼それなのに…




こういうお店見ると、なんとかしたくなってしまう。




ウズウズ…




ああすればいい、こうすればいい・・・と。




しかし、姉曰く、



『あっ、ここやめたいんだって。だから、私の友達にやらないか?って

 声かけてたみたいだけど』



・・・って・・・…( ̄∇ ̄;) 




やめたくても、この客数ではいかんだろ?



っていうか、何を考えてお店を出しているのか?




正直、ここの蕎麦屋。




紹介とかじゃないと、蕎麦屋って分からない。




ってか、お店なのかどうなのかも良くわからない。




そう、看板がない。




看板のないお店…




って、かっこいいけど、お客さん来なかったら意味ないっしょ???




あぁ????…でも、美味しかったぁ????♪




家族みんな大満足だけど、ちょっと心の隅に棘がささった感じがする夜でした…




スポンサーサイト





今日のお昼、ワールドニュースを見ていたら、丁度アメリカの abcニュースがやっていた。



その中のニュースで、アメリカの子供たちの一日の摂取カロリーの1/4はおやつで摂っている…とのこと。



映像では、スナック菓子を抱えて食べている子供たちの姿が映っていた。







うちは、息子の友達の溜まり場になっている。




遊びに来る子の中に、やはりお菓子を抱えてずっと食べている子がいる。




当然、肥満ちゃんだ。




以前、息子の友達の一人から



『お前、お菓子食べる時間とか決まってないの?』



と突っ込まれていた(笑)




食べこぼしで、汚れることもあり、先日我が家のルールを発表した。




『ここでは、決まった時間にしかおやつは食べないこと!』



すると息子が



『じゃぁ、10時と3時!』



ということで、決まった。





すると、その肥満ちゃんは



『のどが渇いた・・・』



と言っては、持参した炭酸飲料をガブガブ飲んでいる。




『食べすぎ!飲みすぎ!』



と言っても、




『そんなことないてぇ???(^o^)』




とにこやかな笑顔で返してくる…(-ι_- )




アメリカも日本も、『食』が既に崩壊していることは間違いないだろう。






子供のおやつはせめて、スナック菓子ではなく、おにぎりやせめて煎餅などを用意してあげたいものだ。








ちなみに先日遊びに来たときに、お昼おにぎりを握った。

男4人で3合分のおにぎり(3種類×4個)を用意した。

食べている途中、個数でもめていた。

『一人一種類一個ずつやん、何もめとるの』

と聞くと、例の肥満ちゃんが4個食べてしまったらしい…

『食べ物の恨みは恐ろしいんやぞ??』

と半泣きになる子がいたので、冷凍の焼きおにぎりを与えた…

いろんな意味で、『食』は大切です…(笑)







本日のランチは、岐阜の各務原にあるラマンカ



ここは、カジュアルイタリアンのお店で、前回行った時にとっても美味しかったので、本日2度目のランチ(*^-^)



ランチのBコースで、前菜付のパスタセットを頼んだけど、またまた写真を撮り忘れ…f(^ー^;)



気づいたときには、前菜たちが消えたお皿だけ…(^o^;A




で、私が食べたのは、スキャンピ(手長えび)のイカ墨パスタ。




出てきたのがコレ。


ラマンカ_2


やっぱり上手く撮れてない…(ToT)



イカ墨のソースだと思ったら、パスタがイカ墨のパスタ。




とってもモチモチしているので、聞いてみるとやはり生パスタ!




シェフが全部手作りしてるんだって!!!p( ̄o ̄)q




で、彼が頼んだのは、和牛のラグーソースの平打ち麺(名前忘れた…(-ι_- ))。


ラマンカ_1



このパスタも、まじ美味っ(>_<)




かなり、びっくりするくらい美味しかったぁ????♪




最後のデザートも(あっ、コレも写真忘れました…(^o^;A)全部こだわりぬいていて、その中にあったアイスクリームは、昔食べた最中アイスの中のアイスみたいで…




こってりしてなくて、さっぱりしているんだけど、味があって…






次回はぜひ夜お邪魔したい!




と、お店を後にしました。











昨日の夜はパスタを作った。



冷蔵庫の中に、ベジモの青梗菜と菜の花があったので、あとはシーチキンを入れて…




《青梗菜と菜の花とシーチキンの豆乳パスタ 花緒理オリジナルバージョン》\( ̄∀ ̄*)/


パスタ



うぅ???ん、おいしそうに写真を撮るのは難しいっ(>_<)




でも、これホントおいしかったんですp( ̄∩ ̄)q




私は、クリーム系のパスタを作るときは生クリームじゃなくて、豆乳を使う。




そのほうがサッパリして、美味い。




でもって、牛乳よりもコクが出る。(これホント!)





普段ほぼ料理をしないのに、するときは手抜き料理ばかり…f(^ー^;)




でも美味しけりゃいいのよぉ???\(^▽^)/




と、いつも言い訳をしている。






ちなみに、パスタはオーガニックパスタ、野菜はベジモの有機野菜、豆乳も国産有機豆乳…





と、はごろもシーチキン以外はオーガニックなのでした!

(ホントはシーチキンじゃなくて、最後にスモークサーモンのっけたほうが合うんだろうけど…f(^ー^;))








さて、今日は今からランチを頂きに出かけてきます。








あっ、私の休みは日月なので…f(^ー^;)







先日やっとこさ読破した『ぼくは猟師になった』で、日本における猟のことが少し分かった。







猪(イノシシ)というのは、警戒心が強いらしく、なかなか罠にかからないらしい。



で、運良く罠にかかったイノシシをどうやって運ぶか…というか、その前にどうやって息の根を止めるのか?



それは、いわゆる撲殺。



思いっきり殴る



…らしい。




そして、失神しているところ、心臓を一突きし血抜きをする。





かわいそう・・・





そんな言葉も聞こえてきそうだが、では柵に囲まれて、薬(抗生剤など)が入った餌を与えられ、通常の成長より早く成長させられ、屠場で電気ショックを与えられ、解体されているのはどうだろうか?



私たちが普段口にしている肉はそういう肉がほとんど。






そういうことを知らないで、そういうことを知ろうとしないで、ただ感情で『かわいそう…』というのは、どうなのか?






なんてことを思いながら、ふと




『岐阜で野生のイノシシ肉を食べることが出来るところや、肉を売っているところはあるんだろうか?』




と思ったので、早速検索。




すると、なんと岐阜県で猪肉を販売しているサイトを発見!!!



しかも、そこは岐阜県内で《罠猟》で捕獲した猪肉だけを販売していると言う。



さらに、サイトの《こだわり》を覗くと、罠で捕獲した猪に目隠しをして、落ち着かせてから気絶させ心臓を一突きし、絶命させるから、《美味い》らしい。




なぜかと言うと、



鉄砲猟は、猪のねぐらに犬をけしかけて、逃げ道に待ち伏せして鉄砲で撃つのがハンティングのやり方です。

猪は非常に臆病な動物ゆえ、犬に追いかけられ、撃たれる瞬間まで全速力で走って逃げます。

これでは、全身の毛細血管までに血がめぐってしまうので、仮にうまく血抜きをしても、肉に血が残ってしまいます。

固い・臭みがあると言われる猪肉は、血が肉に残っているからなんです。




へぇ????p( ̄o ̄)q


さらに…



天然の猪は山林に生えている植物の地下茎、果実、タケノコ、などを主食としているため、

肉質が良く脂身はさらりとして甘味があり、牛肉・豚肉にも勝るほどの質となります。

その質は生ハムなどで使用されるイベリコ豚に限りなく近いものです。




ここで販売している猪肉は、500g2,500円=100g500円。



豚肉と思うと高いが、猪としてはそんなに高くないらしく、もちろん手が出ない価格ではない。




バラ肉は、塩コショウだけで焼いて食べてもおいしいらしい。




もちろん、全く臭みはないらしい。






通販でしか買えないそうだが、高タンパク、低脂肪、低カロリーのイノシシを味わってみたいと思った。





近日、購入予定なので、食べたら報告してみたい。







ちなみに、私が見つけたサイトは大黒庵




興味のある方はぜひ…










今朝の朝食、サンドウィッチ♪


サンドイッチ1




サンドウィッチの中身は…



サイトウ(無添加ソーセージやさん)で購入した胡桃(くるみ)パン


パンは冷凍してあったので、ちょっぴりこんがり焼きました(*^-^)




サイトウのベーコン(これもめちゃ美味(>_<))




ベジモのレタス(豊川で有機栽培をしている友人が育てたもの)




自然育ちの卵




有機粒マスタード




松田のマヨネーズ




有機トマトケチャップ







・・・と、こだわりのサンドウィッチなのだっ\( ̄∀ ̄*)/





本当は山のようにレタスを入れたかったのだけれど、ほとんど残っておらず・・・(ToT)






パンは、国産でも有機でもなさそなので、ちょっぴり残念だったけど、私のサンドウィッチが大好きな息子は






『おいしぃ?♪』






と、たくさん食べた♪(* ̄ー ̄)v





料理を作るのは(あまりf(^ー^;))好きじゃないけど、おいしぃものを食べるのが大好きなので、食材はできる限りこだわっている。






でも、有機じゃなきゃだめ!とかじゃなくって、目の前に出されたものをおいしく頂くのが、一番健康に良いのです。






そんな中で、できる限り農薬や化学肥料を使わない野菜や、合成の添加物が入っていない調味料を使っていけばいい。





でも、やっぱりそういうこだわった食材って、文句なしにおいしぃんだよね(*^-^)





とにかく、毎日に食事を頂く前に、手を合わせて感謝感謝で『いただきます』。













今日は息子(小5志門しもん)と、姪っ子(小1咲和さわ)を連れて《犬山》に行ってきた。




犬山と言えば、国宝犬山城のある城下町。





ここは愛知県だが、木曽川をはさんですぐ北には各務原市(岐阜県)があり、そこにはかつてエコノワの前身である美容室セザムの支店があった。





というのと、私が所属するワクワク系マーケティング実践会の仲間などがあつまる、《岐阜実践会》という会があり、以前は月に一度犬山で会合を開いていた。





なので、犬山はなじみがある場所。






なじみがあると行っても、犬山駅までは我が家から車で片道約1時間。







そんな場所にわざわざ行ったのは、今日が



《サイトウの日》



だったから。






犬山にある《株式会社サイトウ》はソーセージやハムなどの加工肉の製造会社。






以前、






『この辺り(岐阜近辺)で、化学調味料や添加物など無添加でハムやソーセージを作っているところはないんだろうか?』





と調べたときに、ヒットしてきたのがこの《サイトウ》である。






ここは月に一度《サイトウの日》というのがあり、ちょっとしたイベントを工場に隣接する直売所で行う。






それに今日行ってきた。







本当にささやかなイベントだったが、豚汁をふるまわれ、おいしく頂いた(*^-^)b








帰りに、ソーセージやハンバーグやベーコンを購入(*^-^)b









今日購入したのは《サイトウ》の看板商品




ポリポリくん





ここの加工肉は、放牧の野豚を使用し、更には添加物など無添加





今日おやつと夕食にポリポリくんを食したのだが…











うっまぁ???????い\( ̄∀ ̄*)/









ホント、パリッポリッ!!




って音が聞こえる。





でもって、変な臭みもなく、マジおいしぃ?!





ここには、さまざまなウィンナーやソーセージ、フランクフルトやハムなんかがあって、賞を取っていたりなんかもするんだよねぇ。







しかも、ポリポリくんは安いっ!!!


360gで約32本入って500円!






この価格なら、スーパーのウィンナーに負けませんっ!!!






通販で買えるので、これからはここのウィンナーを購入することに家族会議(!?)で決定!









犬山在住の方々は、ここのウィンナー食べなきゃ損っすよ(>_<)









昨日の夜は鍋。


鍋


一昨日、男前農場(!?)で頂いた


大根

ねぎ

白菜




をたっぷり入れてみた。



野菜が隠れてしまって、残念だが山のような野菜をおいしぃ???く頂いた(*^-^)


頂いた分は、3人で完食(o^∇^o)ノ






息子はねぎが苦手だが、本日も(先日は味噌煮込みに入れた)ねぎは


『甘い!』


と完食♪




さらに、ニンジンは皮がついたままスティックに。


息子はニンジン嫌いではないが、生はほとんど食べない。 


それが、やはり…



『甘い!』




おいしい野菜を食べてると、本当の味が分かるようになってくるって本当だなって思う。





三つ子の魂百まで



と言うが、味覚や食の体の受付具合などは、幼い頃の食生活は大きく影響されると改めて思う。



我が息子は、幼い頃アトピーだったため、小学校に上がるまでは徹底的に、食生活は制限してきた。




制限と言っても、添加物や砂糖を特に気をつけただけ。



出来る限り、有機の野菜を食べさせておやつもスナック菓子などは与えたことはなかった。




それが今、何でも食べて良いと言っても、ケーキは1人分食べるのが精一杯(気持ち悪くなるらしい)、アメも気持ち悪くなるらしいし、スナック菓子もあまり手を出さない。




先日初めてコーラを飲んで、


『薬の味がするぅ??(>_<)』


と、顔をしかめていた。




しかし、コレは正常な反応だと思う。






まぁとにかく、おいしぃ野菜をいただけるのは本当にありがたいこと(* ̄∇ ̄*)




ベジモさん、早くサイトアップして頂戴ね♪








さぁ、エコプロダクツまであと一週間(>_<)



がんばるぞぉ????????????(>_<)








おっと、ちなみに鍋の中のウィンナーは名古屋コーチン(だから鳥)のウィンナー。
(上郷SAで帰り道、お土産にと買ったのさ)


さっぱりしてて、超美味かったぁ?(* ̄∇ ̄*)







いつもは、実家で母や姉が作る夕食を頂く。


食べることは好きだが、作るのはイマイチ…


苦手というより、面倒だから好きじゃない。


しかし、おいしいものが食べたいし、外食ばかりでは…ってことで、たまに(月に1?2回?)作る。


その時、大活躍するのが≪かまどさん≫という、ご飯をおいしく変身させるマシーン!


かまどさん3

これは、伊賀焼きの炊飯用土鍋である。


何年か前、彼からの誕生日プレゼントであるが、欲しがっていたものとは言え、実用的な誕生日プレゼントは、若干がっかりするものである。


とは言え非常に重宝している。

(…って、どっちやねんっ(>_<))




本日も、このかまどさんで雑穀入りご飯を炊く。

かまどさん1


ご飯を研ぎ、水を入れ、雑穀を入れ15分ほど置く。


その後、強火にかけ湯気が出るまで約10分。


湯気が出たら、火を弱めて8分。


その後火を止めて、20分蒸らす。


…で、出来上がりがコチラ。


かまどさん


本日もおいしく出来上がりぃ???(*^o^*)



今日のメインディッシュはおでん。



そろそろ、おでんのおいしい季節♪



たまにしか作らないのに、簡単手抜き料理f(^ー^;)



でも、息子と2人で静かに食べる食事もまたおつなもの。



今日も1日、ありがとう。





今『食べる』ことが注目されている。


現在、恵比寿ガーデンシネマで公開されている『eatrip(イートリップ)』は、フードディレクターの野村氏が創ったドキュメンタリー映画だそうだ。

etrip.jpg

浅野忠信とか出てるんだよね。

ミニシアター系はなかなか岐阜まで来ないので、来週東京へ行った折観に行く予定。



さて、食べることが大好きな私。


私の憧れはギャル曽根ちゃん♪と公言している。


あんなにおいしそうに、たくさんおいしいものを食べる曽根ちゃんが羨ましいっ(>_<)


私は食べることが好きなのに、たくさん食べれないからホントいつも悔しい思いをする。






さて、(いきなり)魚釣りについて。


先日姪っ子が、お友だちの家族と釣りに行ってきた。


とは言え、半釣堀のようなところで、たぶん岩魚を指定区域に放流してそれを釣るという感じだったようだ。(たぶん…)


釣った魚は、1匹いくらで買い取るらしい(^o^;A


昨晩、母がムニエルにしてくれた。

たぶん養殖だろうが、姪っ子が一生懸命釣ってきたこともあり、とてもおいしく頂いた。



私は、釣りをしない。

というか、釣りをする人が周りにおらず行けない。


若かりし頃、ブラッド・ピットの『リバーランズスルーイット』を観て、


『フライフィッシングやりてぇ?????w( ̄□ ̄)w』


と思ったり、(あの頃の私もブラピも若かった…(ToT))


開口健が出てる番組で、彼がやたらとフライフィッシングについて語っているのを観て、カナダに行った時なんかは良く釣具やを覗いていた。


しかし、結局縁がなくフライフィッシングは未経験。






ところで、あなたは釣りをしたら、逃がす?食べる?


キャッチアンドリリース


これは、一昔前ブラックバス釣りが流行ったころに聞かれるようになった言葉。


釣りの素人である私は、


『なんで釣って逃がすんかい?』


と単純に思ったが、これはスポーツフィッシングと言って云々…

と当時バス釣りをしていた友人が薀蓄をたれていた。


バスは食べられないことはないが、おいしいから、食べたいから釣るわけじゃないと言う。


そうこう言っているうちに、外来種であるバスの生態系破壊が問題になった。


今では、バスなどの外来種はキャッチアンドリリースを禁止しているとこもあると言う。



キャッチアンドリリースは、元々釣っても食べれない小さな魚などを、生態系を壊さないようにとの配慮で行われるものだそうだ。


食べたくないから、逃がすという手前勝手な話ではない。



だから、釣りというのは基本

キャッチアンドイート!

が、私の持論だ。



釣ったら食え!


である。



素人の私が言うのもなんだが、口に針が刺さってその後元気で泳げるだろうか?


海の大きな魚はともかく、川魚は非常に繊細で、1度陸に上げてしまうともう瀕死の状態である。


そんな魚をまた川に戻して生態系を守ろうなんて、偽善者のやることと違います?


ただ、本当に小さな魚ちゃんをつい釣ってしまった場合は、そっと針をはずし、出来る限り川の中で両手で支えながら優しく放流し、元気に泳ぐ姿を見守る…というのは、ルールだと思う。








肉をほとんど食べないと言う人がいた。


食べるものは、自分で殺せるものだけ。


と彼女は言った。

深い…深すぎる…。




食べるということは、命を頂くこと。



あなたは、豚や牛をその手で殺すことができるだろうか?



しかし、私はベジタリアンではなく、肉や魚の切り身をスーパーなどで買い、動物を殺すなんて考えることもできない、自然を愛する普通の人間である。



だからこそ、(たぶんかなり読むとしんどいとは思うが)気になっていた以下の2冊の本を、今日購入した。



 
牛を屠る (シリーズ向う岸からの世界史)牛を屠る (シリーズ向う岸からの世界史)
(2009/07/10)
佐川 光晴

商品詳細を見る


ぼくは猟師になったぼくは猟師になった
(2008/09/02)
千松 信也

商品詳細を見る




上は、サラリーマンから、『屠殺という仕事』についた芥川賞候補にもなった作者の実体験の話。

下は、サラリーマンをしながら、『猟師という仕事』をはじめた作者の実体験の話。





昔ケニアにボランティアで行ったとき、車に乗せてあげた現地の人からヤギを二頭頂いた。


一緒に行った仲間(女の子)は、なんとそのヤギに『ユキちゃん』と『ヤギちゃん(だったかな?)』と名前をつけてしまった。


数日後、彼女がいない間にヤギちゃんは逃走。

ユキちゃんは食卓にならんだ。

泣きながら彼女は、ユキちゃんを食べた。




命を頂くということを、秋の夜長に考えてみたい。






台風、大変っした(>_<)


昨日は、前の日の夜飲みすぎたのと、台風で(朝)山手線が全線運休だったのとで、完全にグロッキー状態(>_<)


でも、お客様の前ではシャンとしてましたが(ってか、つもりでしたが)…f(^ー^;)



ってことで、昨日ブログはお休みm(_ _)m




本日は、3日間の東京出張も終わり、自宅に戻りとりあえずブログろうとPCを開く。



東京では色々あって、書きたいことは山のようにあるが、本日は出張(=仕事)と関係ないランチ(*^-^)


お昼時に自由が丘(駅は、九品仏(くほんぶつ)ってところ)のとあるところに営業だったので、営業前にランチ場所を探すと、良さ気な店が。


ツチオーネ


ここは、九品仏の改札を出て、すぐ右に行ったところにある≪ツチオーネ≫というお店。


この店、あの(って言っても分からない人もいるかもしれないが)『大地を守る会』の直営店だった。


これは、『野菜がさぞおいしかろう』と入店し、畳&ちゃぶ台の場所に陣を構える(!?)。


ランチメニューも豊富で、キーマカレーと野菜たっぷりのナムル丼と悩む。

結果、ナムル丼に決定。


ツチオーネ2


名前の通り、野菜たっぷり♪

野菜は甘くとってもおいしく、お味噌汁もついてバランスはバッチリ!



ただ、ご飯の量が多く、少なめに…って言わなきゃなぁ?…と後悔しつつ、初めての店なので仕方ないとあきらめ、ごめんなさいっ(>_<)して、ご飯を少し残した。



一昨日の夜は、またまた自由が丘(最寄駅は奥沢)にある、ヴィコレットというオーナーのおばあちゃんが育てる有機野菜を使ったイタリアンのレストランで舌鼓を打ったのだが、おいしい野菜を頂くことに幸せを感じることが、幸せだなぁ????と改めて思った。




帰り、品川から新幹線に乗ろうと思ったら、いつもより人が多い気が…


おっと、明日から世間は三連休(>_<)


なんとか、座ることができたが今回は、台風とお酒のため(!?)疲れた出張だった。




うぅ???ん、眠いっ(>_<)



おやすみなさいm(_ _)m





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。