エコで起業!女社長の日常生活
エコロジーな製品を開発販売する株式会社エコノワ社長のブログ。『経営』『環境問題』『子育て(教育)』『旅』などシングルマザーでもある花緒理の日常生活です。
プロフィール

エコノワ社長

Author:エコノワ社長
2008年3月3日に創業した株式会社エコノワの代表:武藤花緒理(むとうかおり)です。 経営者の卵として、日々奮闘する傍ら、シングルマザーとして中学生の息子の教育や子育て(=親育ち!?)にも、日々奮闘中。 『経営』 『環境問題』 『子育て(教育)』 『旅(個人の趣味)』などについて、綴っています。

えこのわ本舗
エコノワ製品が購入できます。
サロン向けヘッドスパDVD
美容室向けのヘッドスパ講座DVDです。
エコシャンプー
プロの美容師も敏感肌の方も安心して使える、エコシャンプー。
太陽と大地のヘナ
プロにも大人気の100%天然ヘアカラー、ヘナ。
アーユルヴェーダ式ヘナハーブオイル
100%天然。インド古来の製法のヘアオイル。
頭皮の美容液
頭皮が元気になるヘアトニック。
エコ洗い
日本初!木の実(ソープナッツ)だけで出来たエコ洗剤。

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



震災から1ヶ月です。

復興の道も進みつつありますが、余震も何度も続き、まだまだ大変な状況は続いています。

国内外の多くの人たちが何かできることはないかとそれぞれが活動をしています。

そんな中私の師匠であるワクワク系マーケティング実践会主宰の小阪裕司氏が
チャリティ講演会を京都と東京の2ヶ所で行うそうです。

4月25日(月)京都 先着300名 会費2,000円以上(※全て寄附されるそうです)
http://www.kosakayuji.com/seminar_entry.php?shmsid=38&sdmsid=41

5月11日(水)東京 先着300名 会費2,000円以上(※全て寄附されるそうです)
http://www.kosakayuji.com/seminar_entry.php?shmsid=39&sdmsid=42

残念ながら、4月25日は当社主催のセミナー『太陽と大地のへナ体験会』が
岐阜のサロンで行われるため行けませんが、都合がつく方はぜひご参加下さい♪

小阪先生のセミナーは通常安くても2~3万円はしますので、
それだけでも絶対お得です♪

というか、会費は全て寄附されるので勿論2万でも3万でも募金箱に
入れていただいて構わないそうですよ(^-^*)



スポンサーサイト


『半径500mシェア100%』


東京大森にある【ダイシン百貨店】は数年前100億の負債を残し社長が急逝。

当時店舗設計担当だった現社長の西山氏は7店舗のうち6店舗を閉鎖し大森にある本店1店舗のみを残し、ダイシン百貨店の再生を行った。

大森駅周辺には、名だたる百貨店が軒を連ね、駅から離れた商店街の中に建つダイシンは立地的に不利だった。

しかし、ダイシンのファンだという地元の年配の方の『潰さないで!』という声にある戦略をひらめく。

『半径500mシェア100%』


そう、徹底的に地元密着で地域の方に徹底的に喜んで頂くということ。

店舗は古い、お世辞にもかっこいい百貨店じゃない。

しかし

『ダイシンに行けば何でもある!』

『ダイシンに来るのが楽しみ♪』

そんな地元の客は多い日に2万人を超えると言う。

70歳以上の高齢者、体の不自由な方には1品でも無料で配達をする。

開店時に品出しをし、店員とお客様の会話を促すことで絆を深める。

お客様が欲しいと言った物は例え年に1個しか売れないものでも置く。

一人暮らしのお年寄りのために太巻き1個などの個包装の食材が並ぶ。

婦人服は全て1種類のみ(ご近所さんとかぶらないように…との配慮)。

だから百貨店と言えども1店舗のみのお店で仕入先は50社を超えると言う。


とにかく地元のお客様に元気になって欲しい。お役に立ちたい。

そう語る西山社長の就任後は6年連続数億円の営業利益を出す。

お客様を徹底的に悦ばせればそれは悦びとして必ず返ってくる。


商人としてできることは山のようにある。

お客様を徹底的に悦ばせるためにできることは、あなたの持っている商品やサービスを売ること以外にまだまだあるはず。


建替えが進む新店舗の設計は社長自らが行う。

そのビルの屋上には芝生の公園がありホースセラピーをするために馬を飼いたいと夢は膨らむ。


お客が来ない…

不況だから…

立地が…


と言い訳をする前に、お客様の悦びを創る商人としてできること。

もう一度考えてみたい。







本日、仕事初めのエコノワ。




今日は慌しい中、今年の目標設定とやらをすることに。




とはいえ、目標設定が苦手な私。




特に、数値目標ってのが大っ嫌い(>_<)




世の中には、ストイックが好きな人も多いと思うし、追い込まれることで力を発揮する人もいるんだろうけど、私はダメ。無理。




もちろん、全く数字を見ないわけじゃない。(一応ケイエイシャですからf(^ー^;))





でも、今月の目標とか、今期の目標とかって基本立てない。





だって、立てても達成できないし…( -.-)





立てた数字見ると、気分悪くなるし…( -.-)




って、みんなそうじゃないですか???





だから、立てない。





でもね、安心してください。





エコノワはずっと右肩上がりです♪(* ̄ー ̄)v




セザムという会社でヘナ事業部をもう6年くらいやって、2008年に分社化したんだけど、そこからずっと右肩上がり。




だから、目標設定しないと成功しないなんてのはデタラメだと思う。




でもね、《妄想》はする。




『こうなったらいいなぁ?????( ̄∀ ̄*)』



『こんなことやったら、楽しいぃだろぉ?なぁ????( ̄∀ ̄*)』



なんて、妄想してるとアイデアが出てきたり、ホントに自分がやりたいことだったりすると、自然とそっちに向かってる。





だから、目標設定じゃなくて《妄想設定》(笑)




あと妄想のポイントは、仕事とプライベートを分けないこと。




だって、体は一つだからね。




時間はビジネスとプライベートがある程度別れるかもしれないけど、体も脳みそも分けられないからね。





それを、無理に分けようとするからひずみが起きる。





『仕事と私とどっちが大切なのよっ!!!(ToT)』





なんてことを言われてしまうわけだ。





私の場合は、シングルマザーで子育てをしながらずっと仕事してて(仕事場と棲家がずっと一緒だったし)、分けるに分けられない事情もある。




 
今も、マンションの隣が我が家なので、ベランダから息子が色々な報告をしに来たりする。





もちろん、仕事中邪魔だったりするが、それはそれで仕方がない。





皆さんは、自分の子供が邪魔をしない環境で仕事ができるだけありがたいと思ったほうがいいと思う。





そう、何でも感謝感謝。






《感謝》《妄想》





これが、成功への第一歩だと信じて止まない花緒理でした。









目標設定は大事。


ビジネスは山登りと同じで、目指すべき頂上が見えなければ、歩みを進めることはできない。


どの山に登るのか?


その山に登るために何が必要なのか?


いつ登るのか?


誰と登るのか?


目標があり、計画を立て、それから山登りをしないと危険と隣り合わせになり、しいては山登りを楽しむことができなくなる。




しかし、私は明確な目標と計画はあえて持たない。


漠然とした目標、漠然とした計画はある。


目標設定、綿密な計画は重要なことは百も承知だ。





ならばなぜ、私は明確な目標設定と綿密な計画を立てないのか?



それは、ビジョンがあるから。


ビジョンを現実化するためには、当然目標と計画が必要である。


がしかし、立てた目標や計画がビジョンとズレることがある。


そんな時、目標と計画を重要視するあまり、ビジョンを見失うことになる時がある。


いつも、ビジョンが先に立つ経営をしていれば、目標と計画は変化していく。


年初に立てた計画は、役に立たなくなることも少なくない。




重要な情報は様々なところから、姿形を変えて私たちの前に現れる。


どの情報をいつどうやって得るのか?

それは、受け取り手の状態により変化する。


重要かつ必要な情報を手に入れることができるのは、受け取り手が受け取れる状況にあることが大前提になる。


その時に邪魔になるのは、目標と計画という自ら作った壁となることがある。





まっ、簡単に言うと…



ゆるゆると生きて、楽しく自分の感性に合ったものを取り入れて行こうよ。

その時に、『あぁ?こんな風に生きていけたら幸せだなぁ????』

なんて夢を漠然と見ると良いんじゃなぁ???い(*^o^*)



こんな感じ。





もっと、自分が気持ちよく生きていく方法をシンプルに探すといい。

もっと、自分に素直になったほうがいい。



会社の経営も、もっとシンプルに考えると、本当の姿が見えてくる。


自分の経営する会社は、実はあなたのものではない。


会社に聞いてみるといい。


あなたはどういう姿が理想なのか?


と。


そして、自分に問いかける。


私に出来ることは何ですか?


と。



会社と自分の理想の姿が気持ちよくぴったりと合わさった時に、
そのビジョンへと気持ちよく動きはじめる。





心に描いたビジョンだけが、現実となる。







何だか初めてビジネスっぽい話だったなぁ???。
そういえば私も山登りは無計画で失敗したこと多かったなぁ???。
でも、計画より大切だって思うのは経験かもしれない。
綿密に計画を立てた初めて山に登る人と、
ふと思い立って山に登る経験者とどっちが上手く山に登れるかって言ったら
そりゃ、経験者でしょ?
計画はホント大切。
でも、失敗はするんだから。
どんなに細かく計画立てても、失敗するんだから。
もっと、人生楽しもうよ♪

心をこめて、P社のNさんへ(^-^)/














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。